FC2ブログ
プロフィール

けさやん

Author:けさやん
九州の佐賀県唐津市に住んでますm(__)m
美容師なので平日にキャンプやキャンピングカーでの
車中泊を楽しんでます♪

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1733位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
140位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
ブロガーの輪
最新コメント
RSSリンクの表示

小川テント・オーナーロッジ NO9000

先月の『てっこつ団』とのコラボ・キャンプの為に購入したテントのご紹介です♪

宜しければお付き合い下さいませm(__)m


IMG_0257.jpg


幕と鉄骨は二つの袋に個別に分けられてます


IMG_0095.jpg


オーナーロッジNO9000 !!

実に25年前の幕です♪



IMG_0096.jpg


ゴールドクラウンの文字がその証でしょうか

しかもこの時点では未使用品です(*^^)v



P9245303.jpg


組み立てはまず鉄骨を建てまして

それにインナーテントを吊るすとこんな感じになります


P9245308.jpg


その後にフライシートを被せるだけの簡単設営ですけど

ペグの多さに少々うんざり(ーー;)


P9245310.jpg


バブル時代の幕だけ有って色使いが派手ですが

なんともかわいいではありませんか(^^♪キニイッチャイマシタ♪

入り口はメッシュにもなりますし

入り口の両サイドのカワイイ窓もメッシュになります

屋根は張り出しておりますので多少の雨くらいでは

テント内に吹き込むことも無いと思います♪




P9245311.jpg


この写真でペグの多さが分かると思いますが

最低15本はペグダウンが必要なんですよね(ーー;)


P9245312.jpg


このモデルには後ろにジッパーもなく窓もありませんが

古い時代のいかにもテント!!ってな感じが逆に新鮮ではないかと思えるんですよね(^^♪


関連記事
スポンサーサイト



タグ:小川テント オーナーロッジ NO9000 ゴールドクラウン

Comment

かわいいっすね~

色も形もかわいいっすね~(^○^)
緑の芝生に合いそう(^-^)/
見せて下さいねm(_ _)m

No title

そうそう、小さい時に町内会のキャンプで泊まったの、
こんな形だったような気がしますね~

でも、色はこんなにポップだったかなぁ・・・
もっと暗い色だったような気がするけど・・・

しかし、確かにペグの数おおいなぁ~
その分やっぱ頑丈なんでしょうけど・・・

いや、でも、こんなテント、張ってる人見ないから、
目立つでしょうね!
いっつも声かけられそうですね♪

フジッキーさん

25年前の幕なんですけど

未使用品だけあって退色もなく

当時の色鮮やかな黄色がとても綺麗な幕で御座いまする(^^♪

今度歌瀬で見せますね♪

くるみ・リッチモンド さん♪

いつもコメントありがとうございますm(__)mササエニナッテオリマス

25年前の幕だけあってなんとも古臭い幕ですが

とても状態が良くって気に入っておりまする(^^♪

鮮やかな黄色が映える幕だと・・・・(*^^)v

いつかお会いできる日を楽しみにしておりますが

くるみさんのキャンプスタイルを邪魔しない程度に

ご挨拶させて下さいませm(__)m

" あっぱれ " OGAWA TENT OWNER LODGE NO.9000】

【OGAWA TENT OWNER LODGE NO.9000】

今、フィールドで復活の時!新たな息吹が聞こえてくる。

「コールドクラウン」のトライアングルマークに裏打ち
されたその品質は!25年の歳月を経ても色褪せる事無く、
そして今!2012九州から「ogawa」が蘇える。(^^)/

こんばんは、AMERICAです。m(__)m
今宵の一時、素敵な『てっこつ』を語ってみましょう。

モデルNO.9000 単幕の『てっこつ』ではありますが、
その作り込みはメイドインジャパン縫製の逸品です。

カラーリングは、曇りやAmeの日でも、明るく感じられ
るように配慮した時代です。
濃い色の「天幕」は、一部の「幕」にしか無く、殆どの
「幕」が多くのカラーを用いた時代です。

丁度、マイサイトに溝を掘らない時代が訪れた、時の
『てっこつ』と言ってもいいでしょうねぇ~~(^^)/

私の場合ペグダウンは、悪天候以外はフルペグダウンは
致しません。「単幕」の場合インナーは四隅、そして
アウターは、後のセンターを一番初めに打ち込み!後は
アウターの四隅をダウン!こんな感じです。

後は、Ameや風次第の状況を確認して、ペグの増し打ち
を行います。
もちろん!悪天候の場合は「フルダウン」です。

見ていて!ワクワクして来る・・・・・・私って・・・・変?

from オレゴンの小さな小屋より

AMERICA さん

まいどです~~♪

この幕って結構良い幕だったんですね♪


ペグは要所だけってことっすね( ..)φメモメモ

アドバイスありがとうございますm(__)m

非公開コメント