FC2ブログ
プロフィール

けさやん

Author:けさやん
九州の佐賀県唐津市に住んでますm(__)m
美容師なので平日にキャンプやキャンピングカーでの
車中泊を楽しんでます♪

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2006位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
140位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
ブロガーの輪
最新コメント
RSSリンクの表示

佐賀県伊万里市で素敵なお店を見つけちゃいました(*^^)v

キャンプに行けない日とか暇が有れば

リサイクルショップを覗いておりまして

偶然見つけたお店にふらっと寄って見ました♪


IMG_0902.jpg


佐賀県は伊万里市に在る古物堂いまりと言うお店

普段このような古物屋さんには入らないのですけど

寄って見て正解でした♪


IMG_0894_20150203222510618.jpg


陶器や火鉢

古い着物やホーローの看板

まるで昭和レトロ館のような店内です


IMG_0908_20150203222620456.jpg


天井を見るとノンプレッシャーのランプの数が半端無い(汗)


IMG_0891.jpg

IMG_0892.jpg


スタンドタイプのランプは結構珍しいですよね♪


IMG_0893_20150203224027e8a.jpg


とにかくランプが沢山あってワクワクものです(#^^#)


IMG_0895_201502032241140f5.jpg


そんな中でも気になるものが

アラジンタイプのフェアーハンド

ガラスの中の金具が有るの分かりますでしょうか?

その金具にマントルを吊り下げる事で

大光量を発することが出来るんですよね(*^_^*)ホシイ


IMG_0897.jpg
IMG_0900.jpg


なんとシェードやランプのグローブも置いてありますので割れても購入できますね♪

下の段の下側が透明なシェード我が家のアラジン用に購入予定♪

アラジン持って行って良い感じだったら買っちゃいます(*^^)v


IMG_0904_20150203225612e59.jpg


壁や柱に取り付けるタイプのも♪


IMG_0911_20150203225747ef0.jpg


ノンプレッシャーだけでなくバタフライも3台ほど有りました♪(左の奴)

その右隣のは初めて見ましたけどノンプレッシャーのランプ

まるで裸電球のような形態です

傘を被せると良い感じになりそうです(*^^)v

これも欲しいかも(;^ω^)


[広告] VPS



そんな素敵なお店のホームページはこちらになります(*^^)v

↓  ↓  ↓

古物堂いまり


私はランプが気になっていたのでランプの写真しかとってませんでしたけど

ランプのほかにも沢山の品物が有りましたよ♪

まるで昭和レトロ館のようでした(^○^)♪

タグ:リサイクルショップ 古物堂いまり ランプ

コールマン#290Aツーマントルランタン ケロ化致しました (*^^)v

2週間前に頂いたランタン

モデルは290Aと言うツーマントルWGランタン


IMG_0401.jpg


部品取りになってたんでしょうかパーツが付いてません(汗)


IMG_0403_20141211231100556.jpg


ホヤも割れてます(補修してますけど)


IMG_0389_201412141913490c4.jpg


パーツを揃えないといけませんでしたので

折角ならば燃料代が安いケロシンタイプに改良しようとケロ用のパーツを購入(^^♪

左から#639バルブアッセンブリー

フィラーキャップ

チェックバルブ


IMG_0362_20141214191741153.jpg


古いバルブアッセンブリーを万力を使い取り外します♪


IMG_0391.jpg


そして639のアッセンブリーを取り付けます

しかしバルブステムが短くカラーからでなくってバルブホイルが付けれない事が発覚(゚Д゚;)マジ‼


IMG_0409.jpg

頂いた個体にはバルブステムが付いて無かったので

仕方ないので290A純正のアッセンブリーを購入


IMG_0411_20141214193704be1.jpg


しかし使うのはステムだけです(滝)


IMG_0412_20141214193942b67.jpg


長さもバッチリです(純正だから当たり前ですね)

フィラーキャップも問題無く使えます(*^^)v


IMG_0365_20141214194751ca4.jpg

IMG_0364_20141214194638d07.jpg


チェックバルブが付いて無かったので購入したのを

専用レンチできつく締め付けます


IMG_0468.jpg

IMG_0433_20141222182322e56.jpg


頂いたタンクには黒色の塗料が吹き付けられてましたけど

仕事が悪くむらむらでしたので剥離剤を吹き付け24時間放置します


IMG_0437.jpg


ブラッシングしながら洗うとこんなにきれいに塗料が取れちゃいます(*^^)v


IMG_0460_20141222182642484.jpg


マスキングしてピカールで磨き油分を取り除いた後

カラーリング作業に入りますけど

地金と塗料を密着させるために前処理を


IMG_0461_201412221827159bc.jpg


カー用品売り場で売っているプライマーサフェーサを購入


IMG_0464.jpg


タンクを塗る時はこのように吊るした方が楽ですし

一度でタンク全面を塗る事が出来ます

タンクの底はマスキングしたアッセンブリーを持って横にしてスプレーできます(#^^#)V

二度塗りした後良く乾燥させます


IMG_0467.jpg


色は緑にするか赤色にするか迷ってましたが

結局赤色にすることに

色はディープレッドを購入(^^♪


IMG_0470_20141222183115698.jpg


冬場は乾燥時間が長くなるので

暖かい室内で良く乾かし3度塗りします


IMG_0463_20141222183217e13.jpg


その後シリコン系のクリアーを3度塗りします(汗)


IMG_0480.jpg


クリアを塗ったのでピカピカに仕上がりました(*^^)v

ぶつけてもランタンの色が移らないのでクリアは使った方がいいと思います(*^_^*)


IMG_0483_20141222233455145.jpg


用意したケロ化パーツは639用のジェネレーターとヒートカップ

スペーサーも買ってましたけどジェネが太かったので使わなくて済みました(;^ω^)


IMG_0484.jpg


639用のジェネレーターちょっと大きいようで

取り付けに悪戦苦闘しつつ何とか取り付け完了 (^▽^;)


IMG_0485_20141222234722c0f.jpg


デカールはケロシン表示でケロ化をアピールしました(*^^)v


IMG_0416_20141222235142557.jpg


補修跡が気になるホヤはグリーンサンシャインマークのを取り付けました(#^^#)V


IMG_0488.jpg


リフレクターにも黒くペイントされてましたが

剥離剤で剥がしたところ元の塗料がそのまま表れました

ホーローは色が取れないみたいでしたのでそのまま使う事で

なんちゃってクリスマス・ランタン仕様に (*^^)v

結構可愛いので気に入って居りまする (#^^#)


IMG_0489_2014122300032036e.jpg


この冬、2台のケロシンランタンが仲間入りいたしました♪

まだ、テスト点火してませんので使えるかどうか分かりませんが

今度の年越しキャンプで使って見ます (*^^)v

タグ:コールマン#290A ケロシン化 リペア 赤色に塗り替え

コールマン#214Aツーマントルランタン ケロ化致しました (*^^)v

現在、290Aをレストアしておりますが色を塗るのはお休みの日にしか出来ませんので

今回は別の個体の214Aをケロシン燃料で使えるように改良いたしました♪


IMG_0439.jpg


この個体は比較的新しいのでペイントはこのままで

ケロ化に必要なパーツのみの交換で済みそうです♪


IMG_0440.jpg


ケロ化に必要なパーツです

ヒートカップは639用

ジェネレーターが細いのでヒートカップを安定させるスペーサー(銀色のパイプ)

214ケロシン用のジェネレーター


IMG_0449.jpg


200Bと書いてますけど214ケロ用のバルブアッセンブリーですが

これは以前200Aをケロ化しようと買ったんですが間違って

200B用のを買っていたのでお蔵入りしてました (;^ω^)ヤットデバンガキマシタ


IMG_0450.jpg


ブルータスお前もか (ーー;)

バルブステムの長さが違いますけど今回はオリジナルのが有りますので

ステムをオリジナルと交換すれば良いだけです♪


IMG_0451_20141221233034b28.jpg


中に入る部分の規格も一緒です (*^^)v


IMG_0452_201412212332515ca.jpg

IMG_0453.jpg


アッセンブリーはこうやって万力に挟んで両手でタンクを回せますので簡単に取り外せます (*^^)v


IMG_0441.jpg


アッセンブリーを付け替えたらカラー等のパーツを取り付けて

ケロシン用のパーツを取り付けます♪


IMG_0442.jpg


214ケロシンジェネレーターにスペーサーを入れてヒートカップをセットして

ランタン本体に取り付けます♪

IMG_0445.jpg


パーツ交換はこれだけで終了なのですけど

本当はヒートカップが上下に動かないようにしないと

マントルを壊してしまいます (^▽^;)


IMG_0443.jpg


スペーサーを入れてますが指でこのように簡単に持ち上がるんです(汗)

私の場合燃料を抜く時はタンクを逆さにしてますので

ヒートカップがずれてきてマントルを壊してしまうんです (ノД`)・゜・。

ヒートカップを固定するスプリングクリップと言うのがコールマンから出ているのですけど

在庫切れと言う事でと言うか廃番かもとの返答でした (ーー;)マジ!?


そこで苦肉の策ですけどこんな事を致しました (;^ω^)


IMG_0446.jpg


使うパーツはホームセンターで見つけたこんな物を♪


IMG_0447.jpg


ちょっと不細工なんですけど誰もこんな所まで見ないと思いますのでこれで行こうかと (;^ω^)


IMG_0448.jpg


取り敢えずケロ化出来ましたけど点火テストは年越しキャンプで遣って見ます♪

それまでに290Aも完成できれば良いんですけど (;´∀`)

タグ:コールマンランタン ツーマントル #214A ケロシン化 #290A

コールマン290A 途中経過 (^▽^;)

昨夜、塗料剥離スプレーを吹き付けて約24時間放置♪

水が冷たかったのでぬるま湯で軽くたわしを掛けただけで

塗料の皮が剥がれてくれました (*^^)v

スプレーを吹きかけるのに2分位

24 時間置いて水洗い&たわし掛けに10分

たったこれだけで作業完了 (^^♪


IMG_0437.jpg


20年前の下地にはやすりを掛けた跡などが残っておりまして

アメリカの職人さんがやった仕事を垣間見た感じです 💛

後は錆止め処理をしてスプレーで色を塗れば完成です (*^^)v

流石に塗装系は仕事後には無理なので今度の休みに仕上げたいと思います (^^ゞ

コールマン#290A ケロ化その後 (;^ω^)

ここ最近、本業の仕事が忙しくブログ更新が遅れがちです(汗)

しかも 帰宅した後にランタンのメンテナンス等やってる物ですので尚更ですよね (;^ω^)

今日は元々ダークグリーンだった290Aに黒く塗られた塗料を取り除き

色を塗り替えたいと思い剥離剤を



IMG_0433.jpg


スプレー式の缶に入った薬品を吹き付けると泡状になります

スプレー缶に書かれている説明書きには20~30分後に

へらやブラシで擦り取って下さいと書かれておりますが

私は24時間そのまま放置致します♪

嘘のように塗料が茹でたトマトの皮を剥くように取れちゃいます (*^^)v

今現在、薬浴中ですので明日には塗料が取れていると思います♪